クロスバイクの選び方

HOME > クロスバイクの選び方

クロスバイクの選び方

<広告>

 

クロスバイクを選ぶ前に ~クロスバイクのアジ~

興味がない人にとってはどれも同じように見える自転車。しかし、本格的なクロスバイクと、そういうふうに「見える」だけの自転車との間には、同じ自転車とは思えないほど多くの違いがあります。ここでは~クロスバイクのアジである部分~つまりどのような部分にこだわって作られているかを紹介します。


まずはクロスバイクのタイプを選ぶ

まずはじめに、自分がどう乗りたいかを明確にして、クロスバイクのタイプを選びます。例えば「自転車通勤に使いたい」や「長距離ツーリングしたい」「カッコイイ自転車に乗りたい」などなんでもいいのでイメージしてみましょう。


フレームやフロントフォークの素材から選ぶ

クロスバイクは素材によって乗り心地が大きく異なってきます。初めて選ぶ場合はあまり気にするポイントではありませんが、基礎知識だけでも知っておきましょう。


初めての一台を購入する際の予算の目安

人によって出せる金額は違いますが、初めてクロスバイクを選ぶ場合に、どのような考えで予算を決めると良いかを紹介します。


2022年モデルの傾向

様々な用途に対応できるよう多種多様に進化したクロスバイクがリリースされる一方で、価格上昇がまだまだ続くなど、2022年モデルの全体的な傾向を紹介します。なお、傾向としては当サイトで紹介しているモデルの範囲としています。


クロスバイクをオトクに買う方法

多くの人ができるだけクロスバイクを安く買いたいと思っているでしょう。 ただし、安さだけに目をとられてはいけません。長期的にオトクな買い方を知る必要があります。


おすすめの購入時期(安く買う or 欲しいモデルを手に入れる)

自分の欲しいモデルを手に入れたいけど、いつ買えばいいのかと迷っている人も多いと思います。ここではおすすめのクロスバイクを買う時期についてまとめております。


タイヤの大きさや太さから最適な一台を選ぶ方法

タイヤは細いほどスピードが出しやすく太いほど乗り心地がよい、というようにクロスバイクに装着されるタイヤは、その自転車の乗り味を探る材料になります。


女性向けクロスバイクの選び方

女性の方がクロスバイクを始めてみたいけど、小柄なので大きく細いタイヤやサドルの高さに不安を覚える人も多いはず。そんな女性や小柄な人も安心のクロスバイクの選び方を5つのステップに沿って確認する方法を紹介します。


スポーツ自転車ブランドがリリースしている子ども用自転車の紹介

スポーティな自転車に颯爽と乗っている子供を見て、自分の子供にも買ってあげたいと考える人も多いでしょう。このページではスポーツ自転車ブランドがリリースしている子供用自転車について紹介します。


サイズの選び方

クロスバイクではフレームサイズがとても重要になります。サイズが合っていないと長時間乗った時にカラダを痛めてしまいます。必ず自分に合ったサイズを購入しましょう。


コンポーネントとは?何を選べばいい?初心者向けに紹介

クロスバイクはフレームやフォーク以外に、さまざまなパーツが使われています。このパーツのうちセットで設計されているものをコンポーネントと呼んでいます。具体的にはギアやブレーキなどのパーツです。ここではコンポーネントについて紹介します。


ブレーキの種類と操作方法

クロスバイクのブレーキには大きく分けて4つの種類があります。それぞれに特徴があり、止まりやすさや制動力も異なっています。ここではブレーキの操作方法と種類を紹介します。


グラベルタイプのクロスバイク

無骨なスタイリングが特徴なグラベルタイプのクロスバイク。一般的なクロスバイクよりもタイヤが太くて快適な乗り心地のこの自転車は、未舗装路でも段差でも気にせず安定した快適走行ができます。ここではグラベルタイプの紹介と、2021年モデル一覧を紹介します。


カーボンフレームのクロスバイクは「買い」なのか

クロスバイクを選ぶ際、デザインやコンポーネントと並んで選ぶ目安となるのがフレームの素材です。現在はアルミ・クロモリのフレームが多いのですが、一部ブランドの最上位モデルはカーボン素材を用いているモデルも存在しています。ここでは最上級素材のカーボンを選ぶべきなのかを検討します。


長時間乗っているとお尻が痛い人向けサドルの選び方

昔は初めてのサイクリングでお尻が痛くなり、続かなかったという人がいました。これはサドルの影響が大きいです。けれども今はサドルの形も研究されて、自分に合ったものさえ選べれば、悩む必要はなくなったといえます。