クロスバイクの選び方

TRAVELER(シュウイン)2018モデル

1 つ星評価

星はクロスバイク選び方道場が素材、ギア、重さ、コンポーネント、価格を元に独自に採点したものです

快適重視タイプ スチールモデル ギア:1×7 コンポ種別:MTB

TRAVELER

Image by schwinn-jpn.com

初心者でも乗りやすく使いやすいエントリーモデル

SUPER SPORTはSCHWINNのエントリーモデルで、フレームはトリプルバテッドのアルミフレームで、フォークはストレート形状のスチール製。アルミながらのキビキビとした乗り心地と軽快性を味わえるモデルです。

手に入れやすい価格とSPORTシリーズの特徴である安定した走りを両立させています。タイヤはSCHWINNオリジナルの太めの35Cタイヤ。コンポーネントは3×7速のシマノ・TOURNEYで扱いやすい構成になっています。

さらに、雨天時でも制動力が落ちにくい機械式ディスクブレーキを装備し、キャリアと泥除けを装着できるダボ穴も付いていて日常使いに便利です。

モデル 2018年モデル
価格 53,000円 53,000
メインコンポ SHIMANO ALTUS SHIMANO ALTUS
重量 14.9kg 14.9kg
フレーム スチール スチール
フォーク スチール スチール
タイヤ 700×38C 700×38C
サイズ M(48.2cm)/S(43.2cm)

スペックの読み方については、スペック表の読み方を参照ください。

  • 掲載している価格やスペック・付属品・画像など全ての情報は、万全の保証をいたしかねます。あらかじめご了承ください。
  • ご購入の前には必ず購入先で価格・付属品の有無等をご確認ください。
  • 掲載しているスペック情報は万全な保証をいたしかねます。実際に購入を検討する場合は、必ず各メーカーへご確認ください。

<広告>

シュウインのクロスバイク2018モデル一覧

SUPER SPORTSUPER SPORT
1.5つ星評価
価格:53,000円
快適重視タイプ アルミモデル ギア:3×7 コンポ種別:MTB
TRAVELERTRAVELER
1つ星評価
価格:53,000円
快適重視タイプ スチールモデル ギア:1×7 コンポ種別:MTB
VANTAGE F2VANTAGE F2
2.5つ星評価
価格:76,000円
快適重視タイプ アルミモデル ギア:3×8 コンポ種別:MTB
VANTAGE F3VANTAGE F3
2つ星評価
価格:65,000円
快適重視タイプ アルミモデル ギア:3×7 コンポ種別:MTB

クロスバイク有名メーカー一覧

バッソ(BASSO)バッソ(BASSO)
街乗りモデルでさえも走行性能の高さを備えたものが揃う
ビアンキ(BIANCHI)ビアンキ(BIANCHI)
性能面でもデザイン面でも人気の高い自転車界の老舗
ビーエムシー(BMC)ビーエムシー(BMC)
美しさ・情熱・精密を併せ持ったハイエンドスポーツバイクブランド
ブリヂストン(BRIDGESTONE)ブリヂストン(BRIDGESTONE)
世界のブリヂストンのスポーツバイク
キャノンデール(CANNONDALE)キャノンデール(CANNONDALE)
アルミの技術で自転車業界をリード
センチュリオン(CENTURION)センチュリオン(CENTURION)
質実剛健なタフで操作性に優れるモデルが多数
チネリ(CINELLI)チネリ(CINELLI)
アート路線のバイクから高級パーツ、アパレルまで幅広く展開
コルナゴ(COLNAGO)コルナゴ(COLNAGO)
自転車界のフェラーリともいえるコルナゴはレースで勝つことのみを追求
コラテック(CORRATEC)コラテック(CORRATEC)
高い技術力をもつドイツ最大規模の自転車総合ブランド
フェルト(FELT)フェルト(FELT)
機能美溢れるドイツの高品質ブランド
フジ(FUJI)フジ(FUJI)
スタイリッシュなデザインで独自のポジションを確立
ジャイアント(GIANT)ジャイアント(GIANT)
手頃な価格でスペックの高い自転車を提供
ジャイアントリブ(GIANT)ジャイアントリブ(GIANT Liv)
世界NO1ブランドGIANTの女性向けブランド
ジオス(GIOS)ジオス(GIOS)
素材加工へのこだわりと、鮮やかな青が魅力
ジーティー(GT)ジーティー(GT)
伝統のトライアングルフレームが特徴
ジェイミス(JAMIS)ジェイミス(JAMIS)
高品質な金属フレームの技術に長けたアメリカンブランド
コーダブルーム(KHODAA BLOOM)コーダブルーム(KHODAA BLOOM)
日本人の体格に適したモデルが揃うブランド
コナ(KONA)コナ(KONA)
既成概念にとらわれずにだれもが乗りやすい自転車を開発
ルイガノ(LOUIS GARNEAU)ルイガノ(LOUIS GARNEAU)
カジュアルかつスポーティなモデルを展開
メリダ(MERIDA)メリダ(MERIDA)
高度な技術力とジャイアントに次ぐ世界第2位の販売台数のビッグブランド
オルベア(ORBEA)オルベア(ORBEA)
レースでの実績を誇るスペイン最大の総合バイクブランド
ラレー(RALEIGH)ラレー(RALEIGH)
価格以上に価値のあるクロスバイクがおすすめ
ライトウェイ(RITEWAY)ライトウェイ(RITEWAY)
日本人への専用設計で快適な乗り味を実現
シュウイン(SCHWINN)シュウイン(SCHWINN)
ストリート文化が息づくアメリカンバイク
スペシャライズド(SPECIALIZED)スペシャライズド(SPECIALIZED)
世界のベストサイクリングブランドを目指す
トレック(TREK)トレック(TREK)
トレック独自開発のOCLVカーボン素材が有名
ウィリエール(WILIER)ウィリエール(WILIER)
トレック独自開発のOCLVカーボン素材が有名