クロスバイク車種一覧

メリダ(MERIDA)

メリダのモデル位置づけ

<広告>

メリダの紹介

高度な技術力とジャイアントに次ぐ世界第2位の販売台数のビッグブランド

http://www.merida.jp/

高度なエンジニアリングと加工技術を持つメリダは、ジャイアントに次ぐ世界第2位のビッグブランドでトップブランドのOEMも多く手がけている。ブランドイメージカラーはグリーン。

自社製品はドイツに拠点を置くメリダヨーロッパが企画からデザイン、設計・開発を行う。生産は台湾本社の工場で行われ、高精度かつ一定品質の製品を作り出すためにロボット溶接を実施している。

メリダはマウンテンバイクが有名でアテネ五輪のゴールドメダリストへ機材を供給するなど実績も十分あり、様々な種類のマウンテンバイクがラインナップ。一方で日常生活に使用される自転車のラインナップも充実しており、気軽なショッピングから本格的なフィットネスライドまで用途別に多くのクロスバイクを揃えている。

日本ではスポーツ性と快適性を両立させたフラットバーロードのGRANSPEEDシリーズと日常生活に使いやすいクロスバイクのCROSSWAYシリーズを販売している。

クロスバイク有名メーカー一覧

バッソ(BASSO)バッソ(BASSO)
街乗りモデルでさえも走行性能の高さを備えたものが揃う
ビアンキ(BIANCHI)ビアンキ(BIANCHI)
性能面でもデザイン面でも人気の高い自転車界の老舗
ビーエムシー(BMC)ビーエムシー(BMC)
美しさ・情熱・精密を併せ持ったハイエンドスポーツバイクブランド
ブリヂストン(BRIDGESTONE)ブリヂストン(BRIDGESTONE)
世界のブリヂストンのスポーツバイク
キャノンデール(CANNONDALE)キャノンデール(CANNONDALE)
アルミの技術で自転車業界をリード
センチュリオン(CENTURION)センチュリオン(CENTURION)
質実剛健なタフで操作性に優れるモデルが多数
コルナゴ(COLNAGO)コルナゴ(COLNAGO)
自転車界のフェラーリともいえるコルナゴはレースで勝つことのみを追求
コラテック(CORRATEC)コラテック(CORRATEC)
高い技術力をもつドイツ最大規模の自転車総合ブランド
フェルト(FELT)フェルト(FELT)
機能美溢れるドイツの高品質ブランド
フジ(FUJI)フジ(FUJI)
スタイリッシュなデザインで独自のポジションを確立
ジャイアント(GIANT)ジャイアント(GIANT)
手頃な価格でスペックの高い自転車を提供
ジャイアントリブ(GIANT)ジャイアントリブ(GIANT Liv)
世界NO1ブランドGIANTの女性向けブランド
ジオス(GIOS)ジオス(GIOS)
素材加工へのこだわりと、鮮やかな青が魅力
ジーティー(GT)ジーティー(GT)
伝統のトライアングルフレームが特徴
ジェイミス(JAMIS)ジェイミス(JAMIS)
高品質な金属フレームの技術に長けたアメリカンブランド
コーダブルーム(KHODAA BLOOM)コーダブルーム(KHODAA BLOOM)
日本人の体格に適したモデルが揃うブランド
コナ(KONA)コナ(KONA)
既成概念にとらわれずにだれもが乗りやすい自転車を開発
ルイガノ(LOUIS GARNEAU)ルイガノ(LOUIS GARNEAU)
カジュアルかつスポーティなモデルを展開
オルベア(ORBEA)オルベア(ORBEA)
レースでの実績を誇るスペイン最大の総合バイクブランド
ラレー(RALEIGH)ラレー(RALEIGH)
価格以上に価値のあるクロスバイクがおすすめ
ライトウェイ(RITEWAY)ライトウェイ(RITEWAY)
日本人への専用設計で快適な乗り味を実現
シュウイン(SCHWINN)シュウイン(SCHWINN)
ストリート文化が息づくアメリカンバイク
スペシャライズド(SPECIALIZED)スペシャライズド(SPECIALIZED)
世界のベストサイクリングブランドを目指す
トレック(TREK)トレック(TREK)
トレック独自開発のOCLVカーボン素材が有名
ウィリエール(WILIER)ウィリエール(WILIER)
美しさと性能を両立するブランド